佐原

その日暮らし
01 /10 2016
以前より気になっていた町。

千葉県佐原。

自宅からそう遠い所ではないのに尋ねたことがなかった。

かなり風情のある街並みが保存されているらしい。




またあの日本地図を完成させ伊能忠敬のふるさと。




少しお勉強をしてまいりました.

なにやらこの入口の構えは高級料亭。




レストランで5000円のステーキが外のメニューにありました。

私たち夫婦はうなぎやです。

天保2年創業。




なんだか、年号がわからん?1803年。

185年前。


うな重を食べたんですけど、私の好みからするとダメです。

かば焼きのたれがしょっぱいです。

継ぎ足してきたタレならもっとウナギの脂がまろやかなうまみを出してる筈。

焼き加減も少し焼き過ぎ。

残念な結果でした。

地図男の伊能さん50で隠居、江戸に出て天文学を学び、55歳で日本測量をはじめ、72歳まで。

わが身に引き比べ、なにかスパーマンのようです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

街並み保存してる所ってたくさんあるんですね~
今まで興味が湧かなかったけど・・・行ってみたら楽しい^^
良い被写体がいっぱいで。
古くからあるもんは美味い?^^

No title

> もりたさん

保存していくのはタイヘンそうです。なんせ半分壊れた状態で維持しなければいけない。

暮らすにはすきまだらけ。

プラド王子

FC2ブログへようこそ!
ラダーフレームの車に乗る年寄り。