海抜

珍風景
04 /05 2013
3.11の震災から2年経過して、今4月に気づいたのがこの表示。







以前にはなかったモノ。

海面からの高さ。海抜。

茨城県日立市の街中にもあります。

海抜3mはすぐに避難て、国道を東


京方面に走行してると分離帯を車で越えないと高台に逃げ

られない。

正しい方法は?

くるまにカギをつけたまま、放棄して自分の足で走る。

その際には、車検証を持っていく。

これでいいのかな?
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

関西でも以前から東南海地震に備えて漁港などによく書いてあります。
同じく走って逃げるように聞いておりますがお年寄りは、見捨てる事になっちゃいますよね。
和歌山など津波到達が早い地方では、かなり問題になっています。

No title

パパさん。

どれだけの人が避難の手順を分かっているんでしょうか?、よそから来た人には、無理かもね。

No title

まいどです。正解です、ただ海水で洗濯された車は・・・・多分塩害でダメかもです。最近の車はCPUがエンジンルームにあります、まぁ~車内でも同じですが、塩出接触不良やショートおこして最悪火災の恐れも、結果は廃車?かな。M社の車で雨水がワイパーモーターのコネクターに入ってダメってのも有りました、水気と塩気ですね。

No title

雪風さん

あの津波で日産自動車のモータープールが海水につかりました。
しおはナメクジだけでなく大敵ですね。

プラド王子

FC2ブログへようこそ!
ラダーフレームの車に乗る年寄り。