燻製器作り

その日暮らし
11 /04 2007



そとの気温が下がりますと、燻製作りの季節ですね。
しばらくご無沙汰でしたんので,燻製器がありません。以前に使用していたものは、さびて土にかえりました。
材料はエンジンオイルノ空き缶が2個。
中をきれいに拭き取り、ガスバ-ナ-でよく焼きます。オイルくさい食品は食べたくない。
たべものだけにすぐ食べます、あら、燻製て保存食じゃないの。
他人にはあげません。こんなおいしい物、あげますか、独り占め。
最近の偽造消費期限と違い、自分でわかります。
豊かな食生活は、廃品利用から、でも材料費が結構かかります。
炭、燻製チップもホームセンターで買い込みしないと。
外気温13度くらいが目安ですかね。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

うわ~この写真見てるだけで、スモークされた食材に妄想突っ走らせてしまうのは私だけ? チーズのスモークとか出来たて食べたいな・・・ブルスWさん茨城?からデリバリーたのんますっ(爆) 以前キッチンのコンロで中華鍋使ってスモークチャレンジしたら部屋中臭い取れませんでした・・・やり方悪かったのかな・・・・(T_T)

No title

中華なべ燻製を知っているなんて、只者ではない。
スモークチ-ズは安いプロセスチ-ズを極上品に変えますよね。
やはり外で煙モクモクですかね。鳥のささ身を酒、醤油、みりん、にんにく」でつけて、スモ-クしたもの。これが私の好み。
レシピはありません、いい加減。熱が入りすぎても、良し。半生で更に乾燥でも良しです。
煙は換気扇ではなかなか吸いきれませんね更に、温度が高くなると
におい―材料に加熱する為のにおいが発生します。
なるべくおおきな燻製器が理想です。

プラド王子

FC2ブログへようこそ!
ラダーフレームの車に乗る年寄り。