定期観察の対象道路

山道
05 /03 2011
世間から見放されて道路を定期的に観察して末路を見届けてやろうとブログにUPしてます。

東日本大震災の後にも出かけたのですが、余震があまりにたびたび来るものですから。

途中で引き返して、様子見をしてました。

こちらの地方で震度3が観測される日も少なくなり、山のなかでプラドに乗ったまま孤立することもなか

ろうとノコノコとでかけました。

あれ、何ぞ白いものが道路に、反対側の入路には通行止めのサインがあるのは前回でわかっておりまし

た。落石である事も。





峠から1Kちょっとでここに、手前には舗装路が大きくひびわれ。

恐る恐る、上を見ながら近づく。




乗り越えるとか、排除するとかの範疇を超えてます。


これを予算を掛けて開通させる浪費はないでしょう。生活に影響のない道路ですから。

再び峠に戻り、別の舗装林道へ入る。

しばらく進むと、これまた通行どめ-落石。

おいおい、ヤバイでないの。

自分が今来たあの道しか、車で戻れないのかい。

現場到着。




うわ-、でかい。

落石防止ネットをかかえたまま落ちてます。

脇を通過しようと思えば出来なくもない。




ヤメました。再度落石でふさがれたら---。

車を置いて帰るのはイヤです。しかも、いい歳した男がなにやってるのかと新聞沙汰になるのは家族にと

っても、恥ずかしいことでしょうから。

もう、さっさと帰りましょう。

私に残されたみちは来た道を戻ること。

この峠を境に4方向の道があるのに使えるのはただ一つだけ。


公的機関が-車両通行不能-と標識を立てているあの道の先は峠から本当に通行不能。

旧道で未舗装の世間のひとは決して乗り入れない道。でもまだ地図に記載されてる地図もある。

そしてこの道は峠から、マニアを呼び込む道となり、私の観察対象なのです。

それはこの次にでも。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

思い出しちゃいました。
阪神大震災の時に山にお風呂の水を大量に汲みに言った時の事を。
まさしくこんな感じ。
若い頃だったので土砂崩れ乗り越えましたが今は、無理です。
プラドおじさんもお歳なんだから気を付けてくださいよ。(笑)

No title

パパさん。

台風の時に川の増水をみに行く歳よりが川に流されるのは多々あることですから。
あまりに起動力があると墓穴を掘ることになりかねないですな。

No title

はじめまして。訪問履歴からやってきました。

この記事と同じ道を、私も数日前にバイクで走りました。
1、2枚目の写真の落石現場の反対側からでしたが、ここは4月上旬にも
来ていて、そろそろ落石も片付けられているかと1ヵ月後に来たのですが、
やはり手付かずでしたね。まさに、

>これを予算を掛けて開通させる浪費はないでしょう。生活に影響のない道路ですから。

と言うことですかね。このまま廃道化でしょうか。。。

No title

こまめに通ってウインチを使います。
廃道になるとあっという間に木が生えますんで…
この際、9000クラスを搭載しちゃいませんか?

No title

モトーァラートさん

そちらにこそりお邪魔しました。
近くに採関石場があるから、民間のボランテイアで爆破作業とはいかんでしょう。

廃道マニアが望んでいたりして?

No title

LC76さん。

それもイイかも。
勝手にロックセクションを設定してもおけば、関東の変態4駆乗りが集まって、専用道路が出来るかも。

ウィンチも欲しい!

No title

石ってかなり重いでしょうね~押してもダメなら引いてみて~^^
プラドよりも背が高そうですね。

No title

もりたさん。

このおにぎりはプラドの3倍くらいありそうです。

このままどこかに運び去るのは難しかも。

プラド王子

FC2ブログへようこそ!
ラダーフレームの車に乗る年寄り。