海外の事故オーストラリア

その日暮らし
12 /15 2009

昨日、オーストラリアのフレザー島の砂浜で日本人が横転事故で死亡したとのニュウス。

障害物を避けるためハンドルを切ったところ横転したらしい。

4輪駆動の特性として、おこる事故でしょう。

スピードの出ている状態で不正地のハンドル操作は禁物。

前のタイヤはハンドルをきった方へ、後ろのタイヤは直進。

4駆の特性ですよね。

私もやらかしました。直進していたのに、窪みを避けようとハンドルをきった瞬間に風景がぐるり廻り

ました。

車は土手の斜面に直角になりましたが、横転にいたらずにすみました。

なにがおきたのか分かりませんでした。

懐かしい思い出、4駆を購入3日目でした。

ついやらかす操作です、気をつけよう。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

何と3日目ですか~無事で何よりです。
四駆に限らず、ハンドルで回避するクルマが増えたと感じます。
街中でも前が詰まると速度を落とさずすぐに隣の車線に逃げる、
これは結構危険だと思います、まずは減速が大事でしょう。

No title

もりたさん。

私も、感じています。
毎日、仕事で運転していますが、まず減速が基本でしょう。

No title

クロカン四駆乗りなら横転しそうな時ハンドルを逆に切ります。
スピードが出ている状態で反射的に出来るのは、よほどなれた人です。
オーストラリアは、動物が多いのでご存じカンガルーパーと言われれる物を装備が普通です。
コントロール出来るスピードで走るのが一番。
いくら飛ばしても到着時間それほども変わらないはず。

No title

どらやきパパさん。

おつしゃる通リ。そんなに体験できる事ではないので、きっとできません。

この事故のひと達は、四駆の特性もご存知無いのかもしれません。
広々した砂浜を思いきり走ってしまったのでしょう。
大きな代償です。

プラド王子

FC2ブログへようこそ!
ラダーフレームの車に乗る年寄り。