献血

その日暮らし
07 /17 2007

仕事の途中で街角で献血車をみまして、2年ぶり5回目の献血。
ところが、問診の段階で、ご遠慮ください。といわれてしました。
イギリスの狂牛病と感染症の関係が怪しいのでイギリスの滞在経験がある人の献血は受付していない、
との事。
2年前には、問診の質問事項にない項目でした。過去に献血した血液は使用されてしまったのでしょうか? 昭和54年から平成8年までの間1日でも不可。
骨髄バンクの登録も51歳までそれ以後不可、献血も不可になり、社会貢献の出来ないおじさんになり、寂しい今日1日でした。

献血に協力してください。お願いします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

実は1度もしたことないんです、何か怖くて踏み出せずにいますが、社会貢献できる時にしとかなあきませんね。

No title

こんばんは♪えっ? ブルースさん狂牛病疑われた!?(笑)イギリスに旅行されたのですか? いいな~旅先で牛肉食べなければオッケーかな。
肉はやっぱり和牛♪にかぎりますね。今でも献血したらオレンジジュースくれるのかな?

No title

sakiさん。、私は、世界を駆けるツアコンだった。過去形。
最近はハエが頭にたかるのです。プリン体が味噌の変わりに、入って
しまったのかしら。
ポンジュ-スをお礼にいただきました。

No title

toughさん。血液は人の体内でしか出来ません。でも輸血て、オイル交換みたいな感じですよね。新しいオイルの継ぎ足し。
ヨ-ロツパ滞在者も期間により制限されます。

No title

おはようございます、takeさんご苦労様でした。四駆乗りの人って優しい人多いですよ、雪道で良く助けて行ってくれます。交差点で故障した車に手を貸す事もそうです、酷い人はホーン鳴らして罵声飛ばして知らん振りです。故障車に援助の手を差し出す人を知人に持って誇りに思います。献血はね~しょうがないでしょう、かく言う私は献血手帳持ってます、最近は飲み物だけでなく絆創膏もくれます。

プラド王子

FC2ブログへようこそ!
ラダーフレームの車に乗る年寄り。