名も知らぬ道

山道
09 /02 2008




8.30の山歩きの最後に出くわした道。
ほんの500mほどの距離しかありません。
道全体が傾斜していて走りにくそう。しかも雨上がり-大雨のあと。
土手の方へ傾いております。

私に出来ること
 1引き返す
 2テクを駆使して走る
 3何も考える事なく走る

引き返すとはあまりに軟弱。
テクは持ち合わせていない。

少し考えて走る。
傾きの下へ落ちるだろうから、頂点へ向かう気持ちで走る。そうすれば抜けられる。

頂点に達せず、ドアにどんどん土手の壁が迫ります。
平行に走る状態、土手に張り付くか。
そうなるとスコップで土木工事かな、板金代も必要。

傾斜の上方にハンドルを切ると、斜めに上向き状態でまずい事になる。
そんな事を考えているうちにぬけました。

ホントはどうしたらよかったの。
はまりこんだらリカバリ-ハ?・
誰か教えて。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

楽しそうに?傾いてますね?
傾斜を登ろうとしても下へ流されることが多いですね、
その時はあきらめてそれ以上落ちないルートが安全でしょう。
ということは一番低い位置をまたいで行くのがいいかなぁ?
横の傾きが好きな人も多いと思いますが。

No title

もりたさん
横向き傾斜は怖いです。
心情的にはかなり涼しい気分でした。

No title

まいどです。こう言う場所行きます、大体崖に落ちかかっているんですね、落ちる一歩手前、如何しろと言うのかな~って状態。で、一本は落ちないように抑えてもう一本は抜く方向に・・・ん!?まだ落ちてない?落ちない前は・・・もりたさん!宜しくです(爆)

No title

こういう時は行きたくない方向に方向に向いたり滑って行くんですよね~笑)
何にしてもキャンバーは怖いです。。。

No title

yasuharaさん
あまりに遠いのでお願いできませんから、自助努力で帰れるよう、判断力を養う事にします。
シャシ-が底付きで止まりますよね。
それからがレッカ-の仕事。

No title

どろぷらどさん
落とし穴が、呼ぶんですかね。
こけないと限界がわからない、こけたくない。
こける仲間は必要と言う事ですかね。
暗い夜道のひとり歩きは危険。
痴漢の標語みたいだな。

No title

アンカーになりそうな木がいっぱいあるんで最悪の事態でも何とかなりそうですね。
たぶん写真で見るより傾いているんでしょうケドね。
雨上がりのキャンバーは怖いんで、リカバリー用品が不足なら単独では踏み込まないのが吉かと。
もう一台いたら軽い順にGOですね。

No title

LC76さん
やはり、ウィンチ、コケ仲間が必要?

No title

車にまかせると、意外とすんなり行けます。

ただし、無茶は禁物!

No title

蛞蝓さん
何も出来ずに、なすがまま、されるがままに通過してました。
秋になると、道の様子が変化しているだろうな。
また出かけよう。

No title

本当にウインチ装備した方が良いんじゃないですか?
もしもの時帰れません。
私が、プラドおじさんの仕様なら引き返します。

No title

どらやきパパさん
決して無理は[していません。
スコップ脱出は可能と判断の上。
他人に迷惑を掛けず、独り遊ぶのが粋てもんです。
ナニ江戸っ子をきどってんだ。

プラド王子

FC2ブログへようこそ!
ラダーフレームの車に乗る年寄り。