ニッカウヰスキー余市蒸溜場

ウィスキー
02 /22 2024
余市ビジター棟

2024,02,16 北海道余市。

約40年前に訪問してる。その時も2月でした。前回は予約も必要ない無料の見学。
今回は予約必要な有料テイスティングセミナーコース、¥1500円

余市工場門

余市駅から徒歩で5分もかかりません。
今年は異常な高温できれいな雪景色は望めそうにない。

アーチの石には洒落た紋章の石がありました。
余市工場入り口

入り口受付で¥1500円を支払う。
ビジター棟で見学の概略説明ののち徒歩で工場ツアーの始まり。

余市場内

不定期開催に開催日に1回、平日にしか実施されないツアーの理由がこちらの作業見学。

石炭蒸溜

ウィスキーの蒸溜作業
余市工場では直火蒸溜で石炭を燃やす。
直火蒸溜

5mくらい離れてるけど焚口が開くとすごい熱いです。
その他の施設を見学したらお勉強時間です。

余市ティスティングぐセミナー
ここでウィスキーの成り立ち、香フレイバーの勉強をしてブレンドウィスキーの調合具合を学ぶ。

お待ちかね、試飲!

テイステイング

4種類のシングルモルト呼ばれる原酒がフレーバーの解説付きで置いてある。
これが有料の理由なのか。

特徴

グラスに番号がついている。
、では香、色、味を確かめてください。

実はグラスの下にある解説はウソ。
正しくグラスを並べ変えてください。

一つも正解できなかった。

テイスターの才能なし。

消費する側に専念しましょう。

のんベいが見学に来る理由がここにある。有料試飲コーナー
有料コーナー

市販されていないウィスキーが有料試飲コーナーにあります。
シングルカスクモルト10年
シングルカスク10

ラベルには
樽の番号
樽詰めした日時
壜詰めした日時

工場限定品。
先ほどのテイスティングのごとく旨いのはわかるが解説不能。
有料限定品

いい気分になってお土産コーナー。
見学ツアーの始まりが13;30で80分ほどかかる、終業時間まで残り少ないのと今時期のウィスキーの品薄。
お目当てのモノがありません。
販売しているものもおひとり1点とか制限付き。

今、仕込こんでいるモノが出回るまで10年。
先が長いな~


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プラド王子

FC2ブログへようこそ!
ラダーフレームの車に乗る年寄り。