日立鉱山 日立大煙突の包含風景

茨城百景包含風景探索
08 /19 2023
大煙突展示解説

茨城百景 常陸の大煙突の包含風景にしていされている日立鉱山

これはもう日鉱記念館に行くのが間違いない。

鉱山は昭和56年に閉山。
昭和60年に日鉱記念館が開館。敷地は元鉱山の跡地。

記念会館の入り口駐車場前には坑口があります。
栄斜坑。
栄斜坑

坑道断面

最深部は950m。
竪坑

竪航

竪坑解説

館内には鉱山の歴史の解説展示。
大煙突のある所は精錬所敷地こことは離れている。

館内展示


展示品には発破装置
館内展示2
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

おはようごいざいます~今日も相変わらずのいい天気^^
大煙突は勝手に倒れたんですか?事故ですか?
山中で他に被害が無かったんでしょうね。

Re: No title

もりたさん

いつになったら涼しくなるのか!

大煙突は1914年完成、寿命でしょうか。

名古屋大の教授が調査したところによると接合部のコンクリ打設の不良。
155,7mもあれば老朽化倒壊。
被害はなかったよう、補修して業務利用しているそうです。

No title

なんと (;゚Д゚)! 平たく言えば『手抜き工事』で倒れちゃったということですか。
巨大構造物好きとしては是非ともフルサイズで見てみたかったです。

Re: No title

あんずさん

日立名物が失われたの残念。

突貫工事で完成させたらしいけどコンクリ建造物の寿命を全うしたんでしょう。

プラド王子

FC2ブログへようこそ!
ラダーフレームの車に乗る年寄り。